【キャリア支援部】武庫川女子大学での講義がスタート

この夏、兵庫県の武庫川女子大学 経営学部での

実践学習の1つを代表理事が担当しています。

学習のテーマは、
「これからの時代の働き方を研究する」

岡山県の企業10数社にご協力いただき、

経営者や従業員へのインタビューなどを通して、
企業で行われている働き方改革のリアルに迫ります。
自らで調べ、動き、まとめる、1か月半の実践的な学びのプログラムです。

先日、同大学にて第一回目の講義を実施しました。

まずは共に学ぶ仲間を知り、
これから始まる実践学習の準備を、グループワークにて行いました。

「初めての活動なので緊張します。目標を持って頑張りたい。」
「人と話すことが好きなので、今回の活動に活かしたい!」
など、非常に前向きな学生さんたち。

最後にお伝えしたのは、
ただプログラムをこなすのではなく、
この学習を通して、
・自分にとっての働くとは
・自分はどのような働き方をしたいのか
そのような「自らの将来を考える機会」にしてほしいということ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
本来実施しようとしていた内容とは変更がありましたが、
楽しみながら、学生さんと共に、私たちも学んでいきたいと思います。

NPO法人若者応援コミュニティとりのす